グルコサミンのCMでお馴染み、世田谷自然食品の野菜ジュースです。1缶で280g、16種類の野菜を補えるのが特徴です。

詳しい特徴や口コミ、当サイトの独自評価を見ていきましょう。

世田谷自然食品十六種類の野菜の特徴

世田谷自然食品の十六種類の野菜の公式サイト

  • 16種類もの野菜を使用
  • 緑黄色野菜だけでなく淡色野菜も摂れる
  • 1缶で280gの野菜を補える
  • 食塩、砂糖、保存料、着色料無添加

トマトをベースに16種類もの野菜を使用しているのが特徴。緑黄色野菜に加え、淡色野菜も加えられているため、他のメーカーと比較しても、かなり野菜の種類が豊富な野菜ジュースです。

しかし、淡色野菜が加わることで、栄養のバランスが良くなる反面、栄養の濃い緑黄色野菜の比率が少なくなります。これをどう捉えるかで、好みが別れると思います。

添加物不使用なので、余計なものを摂ってしまう心配もありません。

公式サイトはこちら

実際に飲んだ感想・評価

サラサラで、サッパリした味の野菜ジュースです。飲むと最初に酸味を感じ、後から甘さを感じます。酸味はありますが、トマト感はそこまで強くありません。

世田谷自然食品十六種類の野菜のポイント

使用されている野菜の種類が豊富

商品名の通り、世田谷自然食品の十六種類の野菜には、16種類の野菜が使用されています。他のメーカーは8種類程度のものが多いので、種類の豊富さは圧倒的です。

使用している野菜

  • トマト
  • にんじん
  • 芽キャベツ
  • キャベツ
  • なす
  • アスパラガス
  • セロリ
  • 白菜
  • 大根
  • ケール
  • レタス
  • クレソン
  • ほうれん草
  • パセリ
  • ビート
  • かぼちゃ

緑黄色野菜だけでなく、淡色野菜も数多く使用されているのが特徴です。

栄養の濃さなら断然緑黄色野菜なので、淡色野菜が入る分、薄まっていると捉えるか、栄養のバランスが良くなると捉えるかで、好みが別れるところです。

フレッシュなトマトの味が美味しい

使用されているトマト果汁は、逆浸透膜によって、熱を加えずに濃縮しているので、風味を損なわずにフレッシュな味を保っています。また、熱を加えない分、栄養のロスも最小限に抑えられているのが特徴です。

完熟トマトを使用しているので、嫌な臭みもなく、酸味と甘みのある美味しさが魅力です。

徹底した品質管理

十六種類の野菜は、国内の提携工場で製造されています。

原料となる野菜の抜き取りチェックや選別を機械任せにせず、人の手による検査にこだわっているのが、世田谷自然食品の品質管理のこだわりです。

こんな人にオススメ!

  • たくさんの種類の野菜が使われていることに魅力を感じる方

世田谷自然食品十六種類の野菜に寄せられた口コミ評価

評価:
50代男性

ドロドロしている野菜ジュースは苦手なので、喉越しの良い世田谷自然食品の野菜ジュースがお気に入りです。トマトの味が凄く美味しくて、ブランド品種を使用している高級なトマトジュースにも匹敵するお味。トマト好きにはたまらないと思います。

評価:
50代女性

世田谷自然食品はコンドロイチンのサプリメントを愛飲しているので、そのご縁で野菜ジュースも購入しています。

そのまま飲んでも美味しいですが、煮込み料理やスープにも使え、手間をかけることなく味に深みを出すことが出来ます。こういう使い方が出来るのは、野菜100%だからこそですね。

評価:
40代女性

野菜を手軽に摂りたいと思って、色々飲み比べた結果、十六種類の野菜に落ち着きました。野菜100%の野菜ジュースと書かれていても、メーカーによって味が全然違うので、好みのものが見つかって良かったです。

素材の食感のあるのものより、繊維感の少ないサラサラしたものを探していたので、これは凄く好みに合いました。もう少しトマトの味を弱めて欲しいですが、ほぼ満足しています。

口コミの投稿はこちらから
現在募集を一時中止しております。

当サイトの評価まとめ

16種類もの野菜が使われている点が、この世田谷自然食品の野菜ジュースの特徴です。この種類の多さに惹かれるなら、十六種類の野菜で決まりです。

味はトマトベースで、ほどよい酸味があり、後から甘みを感じてきます。淡色野菜も多く使用しているからか、コクはあまり無く、サッパリとしたタイプの野菜ジュースです。

品質面や添加物は文句の付けどころがありません。

公式サイトはこちら