ねぇ、野菜ジュースは効果ないっていう記事を見かけたんだけど、これって本当なの?

効果がないとか、栄養がゼロとか、否定的な記事が、定期的に出てきますね。

でも、そういった記事をよくよく読んでみると、信憑性がかなり低いものが多いです。いい機会なので、実例を挙げながら見ていきましょう。

野菜ジュースに用いられている濃縮還元が危険だ。とか、添加物や農薬のリスクなど。野菜ジュースの安全性について、あること無いこと色々言われています。

気になっている人もいると思うので、ここで野菜ジュースの安全性について詳しく見ていきたいと思います。

危険性を訴えている記事があやしい

例えば、「野菜ジュースの成分は“満足感”だけ!」という記事。

検索すると上位にヒットするうえ、東洋経済のウェブサイト上に載っているので、凄く信頼できそうな記事です。2chまとめサイトなどでも引用されているので、目にした人もいるのではないでしょうか。

かなり長文ですが、全文読んでみると、何かおかしいことに気付くと思います。

野菜ジュースの話ししてないじゃん

この東洋経済の記事ですが、全6ページに渡る特集で、かなり長いです。が、野菜ジュースに触れているのは、1ページ程度。

読み進めていくと、香料やコーヒーフレッシュなど、野菜ジュースからどんどんかけ離れていき…。最後の方には、ファイブミニやスタバのフラペチーノの話し。野菜ジュースは一体どこに?となっていきます。

濃縮還元は詐欺??

6ページ中、約1ページ程度、野菜ジュースの濃縮還元について書かれています。具体的に問題にしているのは下記2点。

  • 輸入した濃縮ペーストを国内で戻せば国内製造品として表示できる
  • 特に濃縮還元タイプのものは、栄養素がほとんどない

野菜ジュースの大手である、カゴメも伊藤園も、野菜ジュースの原料の産地をウェブで公開しています。

そもそも、全てが国産野菜とは思っていないですし、製品に国産原料と表示されているわけでもありません。濃縮ペーストを輸入していることが、大きな問題とは思えません。

濃縮還元の栄養素に対してのカゴメの回答

栄養成分は、「ストレートタイプ」でも「濃縮還元」でも、搾汁・殺菌の過程で、食物繊維やビタミンCが減ります。たとえば、カゴメの「ストレートタイプ」のトマトジュースと「濃縮還元」のトマトジュースでは、栄養成分表示はまったく同じ値です。

(引用元)http://toyokeizai.net/articles/-/49940?page=4

上記の回答は、あろうことか東洋経済の別の記事に掲載がありました。上記の回答をみれば、「濃縮還元タイプのものは、栄養素がほとんどない」という表現は行き過ぎ。修正なり訂正をするべきです。

結局、今回の例で挙げた、「野菜ジュースの成分は“満足感”だけ!」という記事は、タイトルで煽っているだけのものです。

濃縮還元は詐欺!?と書いていますが、正確には「東洋経済の濃縮還元の記事は詐欺!?」です。

濃縮還元については濃縮還元する理由と栄養価の記事もご覧下さい。

メーカーの安全性への取り組み

カゴメを例えに挙げて、安全面への取り組みをみてみましょう。

カゴメは原材料と商品のそれぞれに対して、残留農薬、放射性物質、化学物質の検査・分析を行っていると、ウェブ上で公表しています。

また、商品の栄養成分についても、検査分析をしています。

1日に必要な野菜が摂れるという表示について

危険性とは少し違いますが、野菜ジュースに良く見かける「1日に必要な野菜が摂れる」という表現については注意が必要です。

日本人に推奨されている1日に必要な野菜の摂取量は350gです。そのため「1日分の野菜350gを摂取できます」と野菜ジュースに表記されていることがあります。

しかし、野菜ジュースは加工段階で、熱に弱い栄養を中心に失われてしまうものです。決して、食事からの野菜と同量の栄養を摂れるというわけではありません。

野菜ジュースに記載されている350g分というのは、原料の段階で350gの野菜を使用しているということであって、350g分の野菜の栄養が摂れる意味ではない。ということです。

これは、詐欺とまでは言いませんが、少し誇張し過ぎた表記の仕方だと思います。

安全性はメーカーで判断する

野菜ジュースに限りませんが、高品質なものから粗悪品まで、色々な品質のものが売られています。

より安全性の高いものを選びたいというのであれば、ちゃんとしたメーカーの野菜ジュースを選ぶのが一番です。

上記で例に挙げた、カゴメ。キッコーマンのデルモンテブランドなど。ウェブ上で安全への摂り組みをしっかり掲載しているメーカーだと安心です。

値段が安過ぎるのも怖い

基本的には、あまりにも安価すぎる野菜ジュースはそれだけコストがかかっていないと言う事になります。

添加物だらけの可能性や、化学肥料の野菜などを使用している可能性もあります。市販でも通販でも怪しいなと思う野菜ジュースには手を出さないようにするのが賢明だと思います。

それでも、市販の野菜ジュースの安全性が心配。ということであれば、自分で野菜ジュースを作るのが1番安心なのかなと思います。

野菜ジュースの成分分析や、安全のための各種検査を、メーカー側も真剣に取り組んでいます。また、それをウェブ上で開示しています。

こういった取り組みを無視して、野菜ジュースは効果が無いとか。栄養がゼロ。というのは、あまりに暴論です。真に受けないようにしましょう。