野菜ジュースって便秘解消には効く?

野菜ジュースには食物繊維が含まれていますが、その含有量は多くありません。便秘解消が目的なら、野菜ジュース以外の栄養補助食品も検討した方が良いでしょう。

へー、何となく野菜ジュースって食物繊維たくさん入っていそうなのにね。

確かに、イメージだとそうかもしれません。実際に主要メーカーの食物繊維の含有量を見てみましょう。

野菜には繊維質が多いため、野菜ジュースにもたくさん食物繊維が含まれていると思いがちです。しかし、実際の含有量は決して多くありません。

野菜ジュースの食物繊維含有量と、1日の摂取推奨目安を比べてみましょう。

主要メーカーの食物繊維含有量

商品名 内容量 食物繊維
カゴメ 毎日飲む野菜 160g 1.2g
世田谷自然食品 十六種類の野菜 160g 1.3g
デルモンテ あらごし野菜ジュース 160g 2.1g
カゴメ 野菜生活100 200ml 0.3~1.2g
カゴメ 野菜一日これ一本 200ml 1.2~2.9g

こうして見ると、食物繊維の含有量に関しては、コンビニの野菜ジュースも、通販の本格タイプも、大差ないことが分かります。

食物繊維の1日の推奨摂取量

年齢 男性 女性
6~7歳 11g 10g
8~9歳 12g 12g
10~11歳 13g 13g
12~14歳 17g 16g
15~17歳 19g 17g
18~69歳 20g 18g
70歳~ 19g 17g

厚生労働省策定の「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」より

食物繊維の摂取目標は、18歳以上で男性20g以上。女性18g以上です。野菜ジュース1缶では、1日の推奨目標量の1/10~1/20しか摂れません。

野菜ジュースを飲んでいるから、食物繊維も摂れてるだろう。と思っていると、食物繊維不足になるので、注意しましょう。

便秘のための栄養補助食品

野菜ジュースは、食物繊維量が多くないため、便秘対策としては十分ではありません。便秘解消の目的で、栄養補助食品を選ぶならどんなものが良いのか、見てきましょう。

食物繊維サプリ

便秘の原因の多くは食物繊維の不足によるものです。便秘で悩んでいるなら、まずはここから。普段どのぐらい摂取しているのか把握して、不足分を補うようにしていきましょう。

乳酸菌

腸の働きが鈍っている場合は、乳酸菌の摂取が効果的です。朝食やおやつ替わりにヨーグルトを食べる。それが続かないようならサプリメントを利用するのが手軽です。

オリゴ糖

整腸効果のあるオリゴ糖の摂取も、便秘解消に有効です。オリゴ糖には、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。そのため、腸内環境を正常にし、腸の蠕動運動を活発にすることが出来ます。

便秘対策に効果のある定番のものを紹介してみました。基本はあくまでも食物繊維です。食物繊維が足りているのに、便秘が解消されない場合は、乳酸菌やオリゴ糖を試してみると良いでしょう。

1日分の摂取量を全てカバーできるほど、野菜ジュースに含まれる食物繊維量は多くありません。

野菜の栄養を補いたいなら野菜ジュースは便利ですが、便秘解消目的で食物繊維を摂りたいという人には不向きです。野菜ジュースは便利ですが、過信し過ぎないようにしましょう。