野菜ジュースは、野菜の栄養に加え、3大抗酸化成分をまとめて摂れるという魅力があります。

そのため、アンチエイジングをはじめ、お肌のトラブルや悩みの解消にも効果的です。

お肌の悩みは、化粧品でのスキンケアだけでは解消できないこともあります。栄養が偏っていたり、不足による肌トラブルは、根本的な栄養バランスを整えていく必要があります。

化粧品による外側からのケアに加えて、身体の内側からのケアとして、野菜ジュースを活用してみましょう。

野菜ジュースに含まれる美肌成分

野菜ジュースに含まれる栄養素の中で、美容や肌トラブルに有効な成分を取りあげていきます。その中でも、特にビタミンEやリコピンといった抗酸化成分が重要となります。

ビタミンE

強力な抗酸化作用を持つことで知られているビタミンE。余剰な活性酸素による、細胞の酸化を防ぐことが出来るため、アンチエイジングに欠かせないビタミンです。

不足すると、皮膚の抵抗力が弱くなったり、シミが出来やすくなるなど、肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。

ビタミンEの美容効果

  • 抗酸化作用によるエイジング
  • 肌のバリア機能を正常化
  • 血行促進

抗酸化作用だけでなく、肌のバリア機能を正常に整える働きや、血行を促進させターンオーバーを促す効果もあります。

リコピン

トマトが使用されている野菜ジュースに含まれるリコピンも、強力な抗酸化成分です。ビタミンEとの組み合わせることで、メラニンの生成を抑えられることも研究で分かっています。

また、コラーゲンの産出を促進し、増やす効果もあります。肌のハリや弾力、シワの改善にも有効な成分です。

β-カロテン(ビタミンA)

β-カロテンも、強い抗酸化作用を持つ栄養素です。また、体内でビタミンAに変換され、皮膚の新陳代謝を高める働きもあります。

欠乏すると、ニキビが出来やすくなったり、肌のカサつきの原因となります。

野菜ジュースだからこそのメリット

ビタミンEは、脂溶性のビタミンで、加工によって損失しづらいという特性があるため、野菜ジュースにも豊富に含まれています。

また、リコピンやβ-カロテンは、生の野菜で食べるよりも、野菜ジュースの方が、吸収率が高まる栄養素です。(リコピンは3.8倍。β-カロテンは1.5倍、吸収率アップ)

加工されていても、しっかり含有しているので、「野菜ジュースだと栄養が失われているのでは?」という心配は要りません。

コスパ抜群!3大抗酸化成分が1日150円程度

コストを考えなければ、強力な抗酸化作用を持つ食品は他にもあります。アサイーのポリフェノールや、アスタキサンチンなどが有名です。

しかし、これらを美容ドリンクやサプリメントなどで毎日摂取するためには、それなりにコストがかかります。

その点、野菜ジュースであれば、ビタミンEとリコピン、β-カロテンという3大抗酸化成分が含有しているにも関わらず、1日150円程度です。野菜の栄養も摂れることを考えれば、コストパフォーマンスは抜群です。

あ、あらためて野菜ジュース凄いって思ったわ!

3大抗酸化成分の中で、最も抗酸化力が高いのはリコピンです。美肌やエイジングが目的なら、リコピン含有量で野菜ジュースを選びましょう。

高リコピントマトを使用!カゴメの毎日飲む野菜へ